鉄道博物館は観るだけが苦手な人でも楽しめる

八月に大宮の鉄道博物館行ってきました。

あまり期待していなかった

私は博物館とか美術館は行きたがるのですが飽きっぽいので観るだけなのが苦手です。

だからあまり期待しないでいきました。まあ1時間観れたら良いかなーという感じでした。

しかしいい意味で期待を裏切られました。

鉄道でけー!

入ってすぐ実物の列車が並んでいるのが見えた時はテンション上がりました。実際に乗れる車両もあり良かったです。

運転席乗ってレバー動かせる列車があり良い歳して楽しくやってました。ちびっこ来たらさっさとどきました。

0系とか200系

新潟出身なのでミドリラインの上越新幹線があったのが特に嬉しかった。懐かしい〜。カーテンをひっかけてとめるのとかも懐かしくなった。

この形のやつは青ラインの東海道新幹線の方がメジャーなんだろうけど、上越新幹線の方が私は慣れ親しんでます。上越新幹線のは200系というのですね。

マイトガインだー!

銀色のつばさ見れた。マイトガイン好きな人は必見です。

館内をすべて回るなら1日仕事のつもりで行く

どうせささっと回れると思い午後から行ったのですが、回りきれなかったです。理由は体験できるスペースや観るスペースが多いからです。

次に行く機会があれば朝から行きたいです。

最後に

帰る時にお土産コーナー行ったら「シンカリオンはダメ!」と言っているお母さんがいてせがまれるんだろうな〜と思いました。

新幹線はシンカリオンやマイトガイン観て好きになったのもあります。

あと私は小学生の時まで新潟に住んでおり、親と東京に行く時によく使っていました。なのですごくお世話になった乗り物です。ヴェ◯ースオリジナル的に言えば特別な存在です。

鉄道博物館は観て回るのが退屈だという人も楽しめます。

スポンサーリンク

シェアする