クリップスタジオデビューを使った感想

クリップスタジオデビューを1ヶ月ほど使ってみての感想です。最低限のイラストを描く機能しかないバージョンなのでそこだけの感想になります。

スポンサーリンク

綺麗に線がひける!

まず線が綺麗にひけるなというのがありました。売りにしているなというだけはあります。線が綺麗にひけるだけで絵のクオリティ上がります。過去にイラストレーターの方に絵を見せた事があるのですが線を綺麗にひけるともっと良くなると言われてからそこは意識しているので嬉しい。

機能面では図形描画で角度変えられたりレイヤーのコピーと移動が複数でできる事やフォトショップと同じ操作が出来るのは便利です。あとレイヤー内の描画されている部分をを選択されている色に変更できる機能が便利です。
アプリケーションのデザインが灰色系でカッコいい。

気になったところ

戻るコマンド使うと結構な確率で移動ツールに切り替わるバグがありました。マウスを動かすと使ってたツールに戻ります。ペンタブでカーソル動かしても戻らないのでペンタブが影響してる可能性もあります。

ツールの表示が小さいのとツールのボタン同士の隙間も狭いので押し間違えます。
いろいろ機能があるためか動作が遅く感じました。同じ拡張子のファイルがほかのアプリケーションで編集したものだと一部編集できない。

以上感想になります。

スポンサーリンク

シェアする